会社情報

地域になくてはならない会社を目指して。

松本電機の創業は1950年(昭和25)年です。以来約70年にわたって、北陸電力の指定工事業者として、また地域の皆さまのご要望にお応えして、電気工事分野で事業を展開してきました。地域密着の小さな会社ですが、積極的な設備投資と、惜しみない人材投資で、成長を続けています。

電気設備は、人々の生活に欠かせないライフラインであり、あらゆる産業を支える社会基盤でもあります。当社は、電柱などの配電設備の新設・保守を行う「配電工事」から、ご家庭のコンセント増設などの「内線工事」まで幅広い工事に対応し、街や建物に電気という命を吹き込んでいます。

当社の強みは、社員一人ひとりの質が高い技術者の集団であるということです。確かな知識と技術に加え、豊かな人間性を備えた社員が協力し、チームワークを発揮し、地域になくてはならない会社を目指して努力してきました。低姿低頭をモットーとし、技術力と人間力では、他社に負けないとの自負があります。

今後も、地域の皆さまのもとに安全・安心・便利な電気をお届けするという使命感を胸に、社員一丸となって日々の業務に誠実に取り組んでまいります。

松本電機株式会社
代表取締役 松本賢一